トランプゲームの源流

トランプゲームの源流

黒宮 公彦 著

本書はトランプゲームの初期の歴史について明らかにすることを目的としている。もう少し具体的に述べると主に15世紀から17世紀前半にかけてのトランプゲームを取り上げ、どのようなルールで行われたものなのか考察する。加えてトランプゲームとその変遷の歴史について、主にゲームのシステムの視点から概観する。トランプの歴史についてカードの観点から述べた書物は多いが、ルールおよびそのシステムを軸としたものは極めて少ない。本書はそれに対する試みである。併せてそうしたゲームが当時の人々にとってどのような存在だったのかについても可能な限り考察を加えたいと思う。(第1巻まえがきより)

第1巻『トリックテイキングゲーム発達史』〔第1巻のページへのリンク〕

2022年2月発売予定(冊子版・電子書籍版とも)

A5判 本文276頁